こどふぇす(Thx)

CodeThxFestivalに参加したのでその感想を。

 

~コンテスト前のあれこれ~

去年に続き今年もCodeThxFestivalに参加。今年は遅刻せず、開会式を最初から聞くことが出来て一安心。

 

お昼ごはん争奪戦、焼肉弁当狙うも間に合わず鮭弁。席の位置にハンデがありすぎた。

 

昼飯ろくに食べる時間なくコンテストの時間に。コンテスト中に行き詰まったら食べようと思っていたけど、結局食べるタイミングを見失いコンテスト後に食べる羽目に。

 

~コンテスト中のあれこれ~

問題の詳細は下記URL先を。

Welcome to CODE THANKS FESTIVAL 2015 オープンコンテスト - CODE THANKS FESTIVAL 2015 オープンコンテスト | AtCoder

 

FAしたかったから取り敢えずB問題から見てみた。問題文の条件を理解出来ず10分近く無駄に費やす。FA諦めてA問題に。

 

A問題

負の値、わざわざMath#absしなきゃいけなくて面倒くさい。↑のせいでこの時点で80位くらい(83人中)。ぼろぼろ。

 

B問題

頭が動き始めたのか、今度はすぐ理解出来た。理解出来たはずだったけど、昇順にしてなくて1WA。ペナルティ無しでよかった。気を付けたい。

 

C問題

FA狙いでBではなくCから始めればよかったと後悔するレベルの楽さ。

 

D問題

条件を理解しきれず、サンプル通すのに物凄く時間がかかった。コードやたら長いし、ゴリ押しした感じがする。結局、C解いてから1時間後にAC。時間費やしすぎた。

 

E問題

真っ先に思い浮かんだ方法が正規表現を用いるものだった。割りとスムーズに実装できて、一気に順位も上がる。この時点で、目標の5完達成。去年より早く5完した気がするし満足。

 

F問題

ちょっと読んだところで、グラフ弄る類のゲーム理論問題っぽい感じがして、ろくに考えずに次の問題へ。解説聞いた時には、物凄く簡単でもう絶望。今度からは少し考えてから諦めるようにしたい。

 

G問題

ぱっと見ダイクストラ法っぽい。でも最近使わなすぎて書き方を忘れた。なんとかそれっぽいのを書くも、サンプルが通らない。試行錯誤するも間に合わず時間切れ。

 

H問題

G解いてる途中でちょっと見た。難しそう。

 

もう少し頑張ってたら6完出来ていた気がしないでもないから、次の機会があれば6完以上目指したい。

 

~コンテスト後のあれこれ~

懇親会

コミュ障つらい

帰りたい

 

🍣や🍕、太鼓の達人DDR、川柳や書道。あと今年はスタンプラリーも。

川柳をTwitterで投稿してスタンプ貰って景品ゲット。ボールペンだけど。

というわけで戦利品。

f:id:voTov:20151206013135j:plain

(コンテストTシャツ、着るタイミングがないんだよなぁ…)

 

コンテスト楽しめたのでよかった。