アプリを公開しました。

はじめに

今回作ったアプリは「Android端末に来た通知をPCに送る」というアプリ(Android5.0未満非対応)。

 

開発の原点

最近のスマホゲームは時間で回復する体力制のものが多いですよね。そんなゲームをプレイしていて、「体力を使い切ったから回復するまでPCで作業しよう」なんてことはよくあると思います。そして気付いたら数時間前に体力が回復していたなんてことも。

Android端末に通知が来ても、作業に集中していて気が付かなければ何の意味もない。それならば通知をPCに送ってしまえばいいじゃないか。というのが開発のきっかけです。

 

配布場所

Githubソースコードごと投げました。

 

使い方

上のリンクからzipファイルをDLして解凍して下さい。次の3ファイルがあります。

  • android.apk (Androidアプリ)
  • desktop.exe (デスクトップアプリ)
  • settings.json (デスクトップアプリの設定ファイル)
PC

desktop.exeを実行するだけです。タスクトレイに常駐するので、放っておけば通知が来ます。

ポート番号を変える必要がある場合は、settings.jsonのportの値を変更して下さい。設定を反映させるには再起動する必要があります。多重起動対策をしていないので気をつけて下さい。

また、desktop.exeとsettings.jsonは同じフォルダ内にあれば何処に置いても(多分)問題なく動きます。

 

Android
  1. インストール
    android.apkをインストールします。詳しい方法はここでは省略します。

  2. 通知へのアクセス
    通知へのアクセスという設定項目(開発者の端末だと設定>音と通知>通知へのアクセス)を探し、「通知配達ドロイド君」にチェックを入れます。これをしないと、通知が来たことをアプリが認識できません。

  3. 各種設定
    アプリを起動して、PCのIPアドレスを入力します。もしデスクトップアプリでポート番号を変更したのなら、ポート番号をそれと同じ番号に変更します。テスト通知ボタンを押してPCに通知が表示されたら準備完了です。

    f:id:voTov:20160203113940p:plain

  4. 通知を送るアプリの追加
    右下のボタンからアプリ一覧を表示できます。

    f:id:voTov:20160203113217p:plain
    この中からPCに通知を送りたいアプリを選択してください(複数選択可)。
    戻るキーを押すと選択したアプリが下に表示されます。

    f:id:voTov:20160203114427p:plain
    後は通知が来るのを待つだけ。

 

開発上の話

今回は、AndroidアプリはKotlin、デスクトップアプリはC#を使ったわけだけど、両方初めてなので書き方が全然分からない。その上、ネットワークやセキュリティ知識ががばがばなので、色々不安な作品になってしまった…。ので、改善点等教えてもらえると助かります。せっかくソースコード公開したんだしね。

 

おわりに

というわけで、個人的には物凄く需要の高いアプリが完成しました。興味がある人は自己責任で使って下さい。何があっても私は一切責任を負いません。

 

追記(2016/02/27)

「Pushbulletでいいじゃん」という指摘を受けましたが、当然いくつか違いがあります。Pushbulletの機能を全て把握しているわけではないですが、大きな違いは

  1. Android端末からPCへ通知を一方的に送信することしか出来ない。
  2. アプリを使う際にGoogleFacebookのアカウントを使う必要が無い。

などです。要するに、「通知の通知さえ出来ればいい。」「通知のためにアカウントを使いたくない。」といった人向けです。Pushbulletがあることを承知のうえで開発したので、指摘しないでいいです。